女性にとって、美しさをを保つために重要なのもの。

それは「女性ホルモン」。

一生を通して分泌される女性ホルモンは、ティースプーン1杯分程度。
このわずかな女性ホルモンに、私達女性の心や体は、支配されているって知っていましたか?

今日は、バランスを崩れると大きな影響をもたらす「女性ホルモン」について、お話しします。

女性は生理周期によって、ホルモンが増えたり減ったりしています。
女性ホルモンには「エストロゲン」「プロゲステロン」があり、この2つのホルモンバランスを取りながら心身の健康は保たれています。

生理が終わって排卵までの期間は、卵胞を発育させるために「エストロゲン」の分泌が増加します。

この時期は、女性がもっとも輝く時☆

お肌にはハリや透明感がでてきて、気分は最高!
ウエストがくびれたり、バストのハリがUPする方もいるくらい!

痩せやすい時期なので、ダイエットスタートもこの時からが効率的。

反対に排卵を過ぎて次の生理を迎えるまでは、女性にとって憂鬱な時。

しみやソバカスが増えたり、くすみや肌荒れに悩まされ気分は落ち込み、鬱状態になる方もいます。
体に水分を溜め込みやすくなり、むくみや食欲増進するのもこの時期の特徴。

女性犯罪の8割以上は生理前に起きているという報告もあるくらい、この時期にはイライラの元「プロゲステロン」が多く分泌されています。

私達の心身が、このようなバランスによって支配されることは、女性であれば仕方のないこと。
しかし最近では、ストレスや不規則な生活・無理なダイエットにより、バランスを崩す方が多くいます。

バランスが乱れると、ヒゲが生えてきたり、体毛が濃くなったり、髪が薄くなったりと・・・女性の男性化が進む場合だってあるのですΣ(゜Д゜)
毎朝、髭剃り・・・なんて・・・恐ろしいですよね・・・

では、どうすればバランスを崩さずに、女性ホルモンを活性できるのでしょうか?

それがこちら

~ 今日からできる簡単「女性ホルモン」活性法 ~

①体を冷やさない

体を温めることは、全ての美容や健康法に通じるといって過言ではありません。

特に子宮周りを冷やさないよう、腹巻やホッカイロを使用しましょう。

シャワーだけなんて、もってのほか!夏でも、入浴は欠かさずに。

②ウォーキング

軽く汗ばむ程度の運動は、女性ホルモン活性に効果大です。
いつもより一駅先まで歩いたり、エスカレーターを使わずに階段を使うようにしたり、日常の行動の中に取り入れてみましょう。

 

③良質な睡眠

一般的に夜22時~2時の間は、成長ホルモンを育てる「ゴールデンタイム」と言われています。
規則正しい睡眠は、美肌や健康には不可欠なもの。

なるべく1日7時間睡眠を目指し、0時までには就寝するよう心がけましょう・

④良質なタンパク質と脂質

女性ホルモンの材料となるものは、良質なタンパク質と脂質です。
お肉やお魚のたんぱく質のほかに、オメガ3系の「亜麻仁油」などを取ることをお勧めします。

⑤ストレスを溜め込まない

その日のストレスは、その日のうちに解消!
ゆっくりお風呂につかったり、好きな香りや音楽に触れることで、ご自分に合う上手な解消法をみつけてみてくださいね。

⑥☆★☆ ときめき ☆★☆

女性ホルモン活性には、何といってもこれが一番。

ドキドキしたり、わくわくしたり、きゅんきゅんしたり^^♪
この感情を上手に表現できる人は、見た目年齢不詳の美女が多いのです!

ときめき生活をプラスして、どんどん活性化しちゃいましょう!

いかがでしょうか?

当店のお客様でも、上記のようなことを忠実に意識している方は、いつまでも若々しく輝いていらっしゃいます。

残念ながら、女性ホルモンは25歳頃をピークにだんだんと減少していきます。

閉経を向かえ辛い更年期障害に悩まされている方々に、このようなアドバイスをすることで驚くほど改善していく事例をたくさん経験してきました。

いくつになっても若々しく輝き続けたいあなたは、今日からぜひ実践してみて下さいね^^♪

hormone
ナチュラル・リーディング・スパ